夏のオトシゴ

夏と言えば恋の季節!と言っても過言ではないくらいですね。
夏の恋って甘酸っぱい感じもしますし、熱く燃え上がる情熱も感じてしまいます。
ひと夏の恋という言葉まであるくらいですから、誰でも恋する季節と言っていいかもしれませんね。

「夏のオトシゴ アイスピック」に登場する一ノ瀬さんは恋愛とは縁遠い世界に生きてきた女の子です。
しかし、夏休みに入る直前、ある男子生徒から告白されてしまいます。
生まれて初めての告白にドキドキする一ノ瀬さんですが、意外にもその場で受け入れてしまいます。

それからごく普通の交際をしていた一ノ瀬さんと男子生徒ですが、少しずつ変わっていったのは一ノ瀬さんでした。
やっぱり好きな人の前では少しでも可愛くいたいという乙女心でしょうか。
初デートのときはかなり気合を入れてお洒落をしてきてくれます。
なにしろ、それまで眼鏡だけだった一ノ瀬さんがコンタクトに変えたり、美容室で髪をバッサリ切ったりしているのです。
この返信は男子生徒を驚かせますが、同時に他の男たちの注目も引いてしまいます。

もともと可愛い部類だった一ノ瀬さん。
地味な格好をしていたから目を付けられていなかっただけなのです。
一ノ瀬さんは性格も良いし、可愛いので誰もが放っておかなくなってしまいます。

それだけならまだいいのですが、一ノ瀬さんを弄ぼうとする男たちまで寄ってきてしまったのです。
相手にしなければいいだけの話かもしれませんが、こういった手合いは拓海に相手の弱みを突いてきます。
一ノ瀬さんの場合、弱みは初めてできた彼氏でした。

一ノ瀬さんのせいで彼氏に迷惑が及ぶということを言葉巧みに吹き込む男たち。
冷静に考えればそんなことあり得ないのですが、何度も吹き込まれると、それが事実と信じてしまいます。
こうして一ノ瀬さんは男の手に落ち、夏のオトシゴまでもらってしまうことになります。

ちなみに、この男は一ノ瀬さんを弄んだあと、「またね」といって帰っていくのですが、これはつまり「まだ終わらせない」というメッセージです。
夏のオトシゴはまだまだ続きそうです。