たいまん!男装娘

たいまん!男装娘は間違って男子校に入学してしまった悲劇の女の子の漫画です。
なんで、女子校と男子校を間違ってしまったのか、理解ができないところですが・・・
ヒロインの姫駒ちゃん曰く、「学校の名前が似ていたから願書の出し先を間違った」と言うことらしいです。
まあ、姫駒ちゃんが間違っていたとしても、願書を受け取った学校は気づくだろとツッコミどころ満載です笑
しかし、学校も姫駒ちゃんのミスをスルーしてしまい、男子校に入学することになってしまします。
たいまん!男装娘は、好き好んで男装しているのではなく、必要に駆られて男装娘になってしまっているのです。
まあ、理由がアホすぎるので同情しにくいところはありますがね。
そして、学園でも浮いた存在になってしまった姫駒ちゃんは案の定不良たちの格好のターゲットにされてしまいます。
ところが、姫駒ちゃんは親の教育が良かったのか、武術を習得していたのです。
ヘボい不良なら1対2でも負けないくらい強かったので、更に目をつけられるという悪循環に嵌ってしまいますが。
姫駒ちゃんもおとなしくしていればいいのに、どうやら正義感がかなり強かったらしく、いじめられている女の子を見たりすると放っておけずに首を突っ込みまくります。
こうしてますます姫駒ちゃんの株は上がっていきます。

こうなると、学園の番長にも姫駒ちゃんの噂が届くようになります。
番長の男は、姫駒ちゃんが番長の座を狙っていると勘違いして、その座を守るべくちょっかいをかけてきます。
これがたいまん!男装娘のあらすじです。
なんというか、姫駒ちゃんにもかなり問題がある気がしますが、それ以上に不良の番長も困りものです。
つまり、たいまん!男装娘は困ったもの同士がぶつかるという構図になっているのです。
ちなみに、たいまん!男装娘の最新話では、たいまんに決着がついているのですが、結果は引き分け。
禍根を残したような状態なので、今後もいざこざが起こりまくりそうな感じです。
特に相手の番長には姫駒ちゃんが男装娘であることがバレてしまっているので、余計にまずいんですよね~
久保田チヒロさんのたいまん!男装娘は設定自体は結構無理がありますが、話の流れは面白いのでノリで読める漫画になっています。
おすすめです!