ご近所すぎセフレがヤリすぎレベルでエッチしまくり!

ご近所の人妻はセフレにしやすいってよく聞きますよね?
彼女らは旦那がいるのですが、エッチに満足できず常にセフレが欲しいと思っています。
しかし、家を空けて遠出するわけにもいかず、その結果としてご近所さんにセフレがたくさんいたりするのです。

でも、ご近所でセフレを探すにはリスクが伴います。
下手したら旦那の知り合いがセフレになってしまったとか起こりうるわけです。
そこで登場するのが出会い系アプリです。
お互いエッチしたい人同士なので、話が早く、リスクも少なくなります。
秘密を共有しているのでご近所さんでもセフレにしやすく、また、事前に相手のこともある程度わかります。

需要はたくさんあるので日々進化していく出会い気アプリ。
遂にはGPS機能付きのアプリまで現れる始末です。
お互いどこにいるのかすぐにわかるといううたい文句なのですが、ある意味クレイジーです。

セフレ関係なんてよほどのことがない限りバレたら大変なことになるのに、相手がどこにいるのか丸わかりになってしまいます。
それでも、出会いの確率は飛躍的に上がるということでこのアプリを愛用している人はたくさんいます。
でも、考えてみてください。
みんなが使い始めたということは、知っている人にぶつかってしまう確率も上がってしまうのです。

現代社会では”知り合いの知り合い”を5人もたどって行けばたいていの人には出会えるといいます。
もしこれがご近所など狭い範囲に限定されたとしたら・・・想像するだけで怖い結果が待っています。
ご近所すぎセフレンドではあまりにご近所すぎて義理の家族が出会い系で見つかってしまいます。

義理とはいえ一つ屋根の下で暮らす間柄・・・
しかも片側は人妻です。
もはやヤバい結果しか待っていないことは想像に難くありません。
一度出会ってしまえば後はもう下り坂を転げ落ちるような状況。
ほぼ一方的に弱みを握られてしまうともうどうしようもありません。

こうして、ご近所すぎの出会いはとんでもない方向に進み始めます。
セフレンドが欲しいと思ってしまったが故の悲劇ですね。